DIARY

TITLE : widen possibility

5月、GW真っ最中で個人的にも4、5日で金沢のCALEE取扱店、KOMPLETEに来ております。普段は東京のお店に立たせて頂いておりますが、この2日間はKOMPLETEでお客様と接する機会を頂き、普段とは違う刺激をもらい、とても貴重な経験をさせて頂きました。その中で個人的に感じた事は、自分のスタイルを確立している方が多いと言う事と、それに囚われ、自分の可能性を狭めている印象を受けました。
試着する前にそのアイテムは似合わない、試した事がないと言う、所謂、食わず嫌いなアイテムが多いという事です。自分の中でスタイルが確立している分、固定概念に囚われ、チャレンジする前にその可能性をシャットアウトする方が個人的には残念と言うか、勿体なく感じてしまったのが正直な気持ちです。アイテム個々での着用の仕方、合わせ方、そこを間違わなければ、自分のスタイルに新しいスタイルをプラス出来ると思うのですが、自分の中で似合わない、このアイテムは難しいとチャレンジすらしない、そこが非常に残念に感じました。ただ、2日間でお話させて頂いた方に関しては良い意味で、その固定概念を壊す事が出来た様に思います。ファッションに関しては自分の中だけでなく、第三者からの意見も重要な事で、自分が似合わないと思っているアイテムでも第三者から見れば似合っているケースもある様に、自分で決めつけず、様々なアイテムにチャレンジして欲しいと思っています。それがスタイルの幅にも繋がりますし、ファッションやスタイリングの楽しさも変わって来るのではないでしょうか。

様々なアイテムにチャレンジし、自分の可能性をどんどん広げて行ってもらいたいと感じた、充実したGWとなったように思います。

Naoki Kikuchi / Staff