DIARY

TITLE : 待望の

7月に入り、気温も30度を超える日が多くなり夏本番がやってきましたね。今週は少し早めですが、夏休みを頂いており、地元の大阪で久しぶりの長期連休を過ごしております。そんな夏本番に以前から待ち望んでいた待望のスーベニアシャツをゲットしました。この手のアイテムは個人的に心揺さぶられるアイテムでバック刺繍が施されたアイテムがリリースされればほとんどをゲットしているのではと感じる程です。今回のこちらのスーベニアシャツは夏らしくレーヨンを使用して作製されており、その肌触りやドレープ感にハマる方も多いのではないでしょうか。ただ今回のスーベニアシャツは個人的に刺繍に惹かれたアイテムとなります。今回のスーベニアシャツは『JAPAN PRIDE』 を掲げるCALEEらしさを存分に感じる事が出来るアイテムに仕上がっております。富士山や桜をモチーフとした刺繍をフロントやバックに取り入れる事で今までとはまた違った日本を感じる事が出来るシャツに仕上がっております。海外の方でも富士山や桜などは日本のイメージとして定着していると思います。また、そういったものを美しいと感じて下さっている方が多いのではないでしょうか。日本人としてそういった部分に対しても誇りを持ち、アイテムに取り入れているという部分にもこのアイテムに惹かれた理由です。また、こういったシャツを身に纏って感じた事は、日本人としての誇りを大事にするという部分です。
ふと考えてみると日本人として世界に誇れるものはたくさんあるかと思います。例えば、日本人ならではの繊細な技術、目に見えない部分への拘り等から生まれたMADE IN JAPANというブランド。
CALEEではオリエンタルパターンや久留米絣、備後絣など他の国にはない日本ならではの技術やデザインを大切にしております。皆様の心揺さぶるアイテムをこれからも提案していく中で皆様の心にもJAPAN PRIDEを持っていただける様に色々とお伝えしていければと思います。

Hirotaka Ando / Staff