DIARY

TITLE : 日本を感じる

ここ数年で、海外から日本に観光に来られる方がかなり増えており、海外の方とコミュニケーションを取る機会が増えております。その際、こちらから特に聞いているわけではないのですが、「こういうところがオススメのスポットだよ」、「こういう食べ物が美味しいからこのお店行ってみて」など、自分の国、自分が住んでいるところをとても説明してくれます。また、カタログ撮影で海外に仕事で行く機会もありますが、その際も同じで、自分の街をアピールしてくれるのです。
果たして、自分はそこまでやれているのだろうか?そもそも生まれ育った街、今住んでいる街を深く知っているだろうか?など、海外の方と話すと毎回そう感じます。
CALEEではスタッフ間で7月から8月にかけてバケーションを取るようにしています。それはリフレッシュという部分もありますが、日常の仕事などでは感じる事が出来ない事を、ゆっくりとした時間の中で考えてみる期間でもあります。自分はちょうど先週くらいに頂いたのですが、海外旅行なども考えた結果、国内旅行に行ってきました。都心では味わう事が出来ない日本の風土、風景美、味等々、海外の方は勿論ですが、その土地に行った事がない日本の方にも伝えたい、日本の素晴らしさを感じる事が出来ました。

これはCALEEのモノ作りでも言える事です。ブランドポリシーとして、"JAPAN PRIDE"を掲げている以上、もっともっと他にあまり知られていない、日本の素晴らしい技術や品質を伝えていけたらと思っています。
8月に入りました。まだまだ暑い夏が始まったばかりですが、2018AW COLLECTIONが立ち上がります。皆様にお披露目出来るのが今から楽しみです。

Masayuki Hayashi / Staff