DIARY

TITLE : PRO-Keds

自分がPRO-Kedsのスニーカーと出会ったのは、確か小学生の頃だったと思います。当時、僕は部活動でバスケットボールにのめり込んでいてて、NBAのVHSや雑誌などの資料を買い漁っていました。好きなプレーヤーのプレイスタイルからどんなバスケットボールシューズを履いているかをチェックし、友人とあーでもないこーでもないと話すのが楽しみでした。そんな時、バスケットボールのヒストリー的な本に出会い、それに出ていたのがバスケットボールシューズのPRO-Kedsでした。その頃は、NIKEのバスケットボールシューズが主流だった事もあり、「そんなスニーカーがあるんだ」的な感じでしか気に留めていませんでしたが、中学校に進学し、ファッションに気を使うようになると、自分がかっこいいと思った先輩の足元を見るとPRO-Kedsを履いていたのがきっかけで購入したのを覚えています。その頃は渋カジ全盛期の頃で、ファッション雑誌を見ても、PRO-Kedsを履いている人は多かったと思います。
その後、CONVERSEやVANSなどが流行り始め、それらに移行してしまった為、それから履く事がなくなってしまっていたのですが、3年前にCALEEがコラボレートしリリースしたモデルは、一足はボロボロになるまで履き潰してしまう程、履き込みました。
そして先日リリースとなったのが、今シーズンのコラボレートモデル。今回はROYALのハイカットをベースに、クロコダイルの型押しレザーを使用するなど、ブランドらしさを注入した渾身の一足に仕上がっています。
秋になるとブーツが履きたくなりますが、今年はこいつにもかなりお世話になりそうです。

Masayuki Hayashi / Staff