DIARY

TITLE : 色々な視点から…

10月後半、今年も残すところ2ヶ月余りとなりました。地域によって違うと思いますが、今年は例年よりも残暑が短く、久々に秋という季節を長く感じられている年ではないでしょうか。9月の上旬にクローゼットの中から秋服を引っ張り出し、衣替えを行ったのはここ数年で初めてだったように思います。
さて、そんな秋冬コレクションですが、ブランドが発信しているWEBやSNS、ブランドブックでの表現以外にも、様々な雑誌媒体でブランドイメージを伝えています。
近年のインターネットの普及によって、雑誌の部数が減っている中、なぜそこに時間や労力を費やすかというと、やはり雑誌には雑誌の魅力があるからです。それぞれの雑誌によって、同じ洋服でも見せ方、見え方、いわゆる視点が違うと思っています。もちろん最終決定はブランド側にあるのですが、一ページを構成する為に、スタイリスト、カメラマン、ライターなど、様々なプロフェッショナルな人達が関わっているからこそ、様々な感覚が混じり合い、面白みが増す。そこから成る一ページは、ブランドブックで作り上げる一ページとはまた違った雰囲気を纏っているのではないでしょうか。

CALEE 2017 AUTUMN/WINTER COLLECTIONのデリバリーも佳境に差し掛かっています。WEBやINSTAGRAM、ブランドブックは勿論ですが、雑誌媒体からもコレクションのディテールを感じて頂ければと思います。

Masayuki Hayashi / Staff