DIARY

TITLE : Japanese culture

明けましておめでとうございます。
2018年が幕を明け、既に2週間が経とうとしております。
さて、年末年始でCALEEのBLOGやインスタグラム等で目にした方も多いとは思いますが、初売りにて暖簾や門松の設置、樽酒による振る舞い酒と日本の文化を打ち出し、新しいスタートを切りました。今季のメインアイテムでもあるOLD JAPAN VELVET COATは勿論のこと、今季のラインナップでは和をテーマにしたアイテムを数多くリリース予定となっております。アメリカンカジュアルという枠組みに和をエッセンスとして加えた今季のコレクション。アメカジをベースにどれだけ和を融合出来るか、または和を基本としたアイテムにどれだけアメリカンなテイストをプラス出来るか。
アメリカの文化も日本で馴染み深くなり、日本の文化が古臭いなどと薄れて行く世の中ではありますが、日本には日本の良さがあり、アメリカにはアメリカの良さがあり、良いとこどりが出来れば生活していく上でもアイテムを作る上でも、より良くなっていくのではないでしょうか。
あくまで日本人として日本の良さを後世に伝えて行くのも重要なことだと思います。
そんな当たり前のことを考えながら、日本の良さを再認識した初売りでした。

Naoki Kikuchi / Staff