DIARY

TITLE : 嚆矢濫觴〜koushiranshou〜

自分が洋服を好きになったキッカケは何だっただろうと、ふと思い返してみました。それは、まだ10代の時に出会った先輩方の影響でした。まだ洋服をあまり知らない自分を、洋服屋に連れて行ってくれ、そこに集まる様々な先輩方に自然と憧れを持ち、自分もそんな先輩方と同じ価値観でいたい、対等に分かち合いたいと言う気持ちが強くなり、洋服に魅了されていきます。
そしてその中でも、CALEEとの出会いが一番大きく、自分を突き動かしました。モノづくりに拘り続け、日々進化し、毎シーズン妥協すること無く、アイテムを製作し続けているブランドとしての立ち振る舞いにのめり込むようになり、自分の好きなジャンルも確立されていきました。
CALEEがモノづくりのテーマとして掲げている「和とアメカジの融合」。
昨年もスーベニアジャケット、和柄のアロハシャツなどをリリースし、そして今シーズンの一発目は日本の伝統的な法被のディテールをモディファイしたジャケットをリリースするなど、CALEEが挑戦し続けるJAPAN PRIDEの魂が込もったアイテムの数々は、見事に自分自身の的を射抜かれたようでした。

年始からSTEWARDS LANE OSAKAに立たせて頂いています。自分自身まだまだ未熟な所ばかりですが、自分がお客だった頃にブランドから受けた衝撃と感動を、自分なりにお客様に伝えていければと思っています。
まだまだ進化し続けるCALEE。自分もその一員として切磋琢磨し、大阪の地を盛り上げていけるよう取り組んでいきます。

Koushi Sangawa / staff