DIARY

TITLE : OUR GANG

"GOOD OLD JAPAN"と銘打ってスタートした2018 SPRING/SUMMER COLLECTION。ブランドブックをご覧になった方はご存知だとは思いますが、前半は日本の建物や庭園、畳など、日本伝統の風景美の中でCALEEを表現しています。
そして、中ページで掲げたサブテーマが"OUR GANG"。和の雰囲気から打って変わり、ブランドルーツのアメリカンカルチャーの部分にクローズアップしています。
自分個人として映画からファッションやカルチャーに興味を持つ事が多々あり、マット・ディロンやトムクルーズのThe Outsidersや、ジョニー・デップのFear and Loathing in Las Vegasのワンシーンを切り取った様な雰囲気がとても心地良く、自分としてのルーツに引き戻してくれます。
まだ情報が中々手に入りづらい時代に、自分達が手探りで掴んだ情報の中から影響を受けたアメリカンカルチャー。そして、日本人として生まれたからこその、日本の伝統やモノ作りに対するリスペクト。そこがうまくクロスオーバーする事で、CALEEというブランドの存在意義、面白さがあるのではないでしょうか。
SUMMERシーズンのアイテムが続々と入荷してきています。是非、手に取って感じ取ってみて下さい。

Masayuki Hayashi / Staff