DIARY

TITLE : WORK

早いもので2018年も6月に入り、あっと言う間に折り返しの月となりました。また、CALEEの2018 SPRING/SUMMER COLLECTIONも後半に差し掛かっており、リリースアイテムの少しずつ少なくなってきましたね。こういった時期になると、月日の経過は年々早く感じるようになり、時間を無駄にしてはいけないなと常々感じております。24時間の中で最低でも8時間は仕事の時間として費やし、生涯で考えるとその時間は相当なものになります。その中で感じることは、 その人生の三分の一をどう有意義に過ごすかという事です。日本における世の中の20代では好きな事を仕事にしている割合は約25%程のようで、やはり少ない割合となっております。逆に好きな事の為に仕事をしているという方は世の中の殆どの方に当てはまるのではないでしょうか。そういった事を考えているうちに気が付いた事は、その両方を持ち合わせた人こそがその仕事、その道のプロなんだという事です。仕事は遊びではなく、生きていく為にはお金が必要でその為に皆仕事をしています。ただ、そういった考え方ではなく楽しい出来事の中でお金を頂けるという生活を送る事が出来ればよりその仕事のパフォーマンスも上がる様に感じます。ありがたい事に 自分は昔から好き洋服に関わり、また好きだったCALEEというブランドで働かせて頂いております。その中でもっともっと皆様に洋服の素晴らしさを伝えていく事、洋服を通じて人生の楽しさを伝える事も使命だと感じております。
また、最も仕事に対して大事な部分は自分自身の揺るがないポリシーが重要だと思います。その気持ちを大切に今後も精進していこうと思います。

Hirotaka Ando / Staff