DIARY

TITLE : LOCAL

8月に入り夏本番といった所ですが、7月からの猛暑が引き続き今年に関しては夏が長く感じられますね。8月はブランドとしても、春夏シーズンから秋冬シーズンの切り替え時期という事で少しですが、ゆっくりと仕事に打ち込める時期となります。学生の方や社会人の方なども夏休みやお盆休みで少し一休みが出来る時期ではないでしょうか。さて、そんな時期に大阪の旗艦店ではリミテッドアイテムとして、Tシャツがリリースされました。大阪のスタッフと親交の深いタトゥーアーティストに協力して頂き、通天閣、くいだおれ人形をプリントして大阪感が満載のアイテムに仕上がっております。
自分も今は東京での勤務となっておりますが、やはり地元の大阪店には思い入れがあり、このような地域性が強く表れたアイテムには嬉しく思います。また、その中でリリースにあたって様々な方の協力で大阪店は支えられているなと一歩離れた距離の今だからこそ強く感じさせられました。自分が大阪店の常連の頃から相談に乗って頂いた回りの先輩。小学校から同じで同じ様なジャンルの世界で活躍する友人。また自分の後に大阪店で勤務して新鮮な空気を取り入れた後輩。その中でやはり一番凄いなと感じさせられるのは、大阪店のショップマネージャーの林だと感じます。
見ず知らずの土地で旗艦店をオープンして、持ち前の明るさで様々な仲間を作り大阪ならではの空気感に対応した結果がこの様なアイテムのリリースに繫がっていると思います。そうやって客観的に考えると、自分も逆の状況でもっと今以上に先輩の様な動きを意識していかなければと感じさせられました。

 
東京にきてから、後少しで2年になります。東京にきたばかりの時の様にもっとアグレッシブに動いて、地元の大阪に戻った時に少しでも誇れる物をこの環境で見つけていければと思います。

Hirotaka Ando / Staff