DIARY

TITLE : Revival of the 1990s

青春と呼ぶ時代は誰にでも訪れる。それが10代の人もいれば20代、30代の人もいるだろう。だが、若者が一様に鈍色の輝きを放った時代があった。それが1990年代の渋谷界隈ではないだろか。渋カジと呼称されるファッションを産み出し、様々なカルチャーが産声を上げては消えていき、また新たなカルチャーが芽吹いた時代。今のこの時代だからこそ、90年代の輝きを今一度洋服に落とし込みたいという想いを具現化したシーズンコレクション。
今回のClutch Magazineでは、そのコレクションアイテムを存分にお見せするべく、当時の面影を偲ばせる場所で撮影を敢行したことで、当時の息吹を感じられる納得の出来映えとなりました。設立当初から、声高らかに掲げてきた渋谷カジュアルスタイル。ブランドとしての矜持を賭けた本気のコレクション。是非、刮目していただきたい。

Hiromasa Takahashi / Press