DIARY

TITLE : 15th anniversary

2018年も残すところあと僅かです。思い返すとあっという間の1年間ではありましたが、今年も仕事にプライベートに様々な変化がありりました。10代の頃の自分にはイメージしていなかった時代の中で、自分の存在意義を自問自答しながらも、様々な変化を楽しみながら日々を過ごさせて頂いています。
CALEEとしても、2004年のブランド発足時から様々な変化をしながら今に至ります。現場に立っている人間として、その変化に対してのお客様の反応は、正直様々なものを感じています。自分自身もルーツは変わらないながらも、時代の変化を洋服を通して表現したい事が変化している中で、如何にお客様に伝えられるかを日々考えております。
来年は2019年。自分がCALEEの一員になってもうすぐ8年の歳月が経とうとしています。
CALEEとしても15周年を迎える年となります。よりお客様に楽しんで頂ける様なブランドへ昇華していければと思っております。

Masayuki Hayashi / Staff