DIARY

TITLE : APPRECIATION

2019年に突入して早くも一ヶ月が過ぎようとしております。今年は年始の初売りでは、大阪店、東京店共に多くのお客様にご来店頂き、お祭りのような時間を過ごさせて頂きました。年始一発目から普段からCALEEを愛して頂いている常連様や、遠方の為普段なかなかご来店頂けないような県外のお客様にお会いでき、店頭スタッフとして心から有難く思います。やはり、私たちスタッフ一同が働く上でも皆様に直接お会いでき、CALEEのアイテムを愛して頂き、愛用して頂いている様子を拝見できるだけでも普段の仕事の活力になります。なので、そういった方々のも感謝の気持ちを忘れず、CALEEのモノづくりに拘る点や、ブランドの世界観をお伝えする事が責めてもの恩返しであると考えております。私自身まだ、店頭スタッフとして2年目に突入したばかりの新米ではありますが、ブランドの一員として恥じないようさらに責任感のある行動を心掛けていかなければならないと改めて感じました。
CALEEとしては、今年で15周年というアニバーサリーイヤーを迎える事が出来ました。この様な節目の年に携わらせて頂いている事にまず、感謝し、今後のCALEEに新たな良い色を加えていける様自分自身も取り組んでいこうと思います。現在、着々と今シーズンのブランドブックの撮影、製作が行われており、お客様にお見せできるのはまだ先になりますが、必ず皆様の想像以上のモノを仕上げてお披露目出来ますので、今暫くお待ち下さい。

今年一年も仕事や、プライベートで出会った全ての方々に感謝しながら、良い一年を締めくくれたら幸いです。今後とも、CALEEのみならず、STEWARDSLANEOSAKA,STEWARDSLANETOKYOそして、スタッフ一同を宜しくお願い致します。

Koushi Sangawa / Staff