Diary

TITLE : WORK STYLE.

あっという間に12月も後半となり、2016年もあと少しで終わりを迎えようとしております。今年も一年があっという間だったなと感じており、時の早さには心底驚かされます。昨年の今頃のBLOGを読み返してみると、CALEEに入社した事で毎日が新鮮で日々勉強になる毎日を過ごしていると書かさせて頂いておりました。思い返してみると右も左もわからない毎日で充実した毎日を過ごす中で悩んだり、苦しんだりを繰り返し試行錯誤をしていた時期だと思います。一年の時を経て、去年と殆ど同じタイミング東京転勤という状況となり、去年とはまた違った場所で同じような新鮮味のある毎日を過ごしております。今までは大阪店勤務で店頭に立たせて頂く事が多かったのですが、東京では事務所での勤務が多いです。これまではあまり把握していなかった事務所での仕事は、ブランドで働く人間としてはとても重要な事で、大阪で働いているだけでは見えなかった部分だと感じており、このような環境で仕事をさせて頂くことは勉強になる毎日でありがたいことだと感じております。現状は慣れない事ばかりでまだまだ皆様の足を引っ張っている状況で悪戦苦闘の日々が続いておりますが、なんとか早く力になれるようにと常に考えております。
このように文に起こして書かせて頂くと改めて自分にプラスになる職場だと感じる事が出来ます。CALEEに入社するまでの仕事では、決められた仕事を淡々とこなし、毎日に変化がなく、正直仕事での向上心はないような状況でした。今では何か一つでも先輩方に認めてもらおうという意識で仕事に取り組んでおります。少数精鋭で会社を運営している中では、様々な仕事が出来るオールラウンダーが求められます。人が沢山いる状況で効率的に仕事を進めようとすると、その仕事を専門にこなす部署があり、その部署以外の仕事は全く出来ないという状況になるのではないでしょうか。そういった考え方をすると様々な仕事をこなせる人間の方が重宝するに違いないのです。また、仕事というのは日々の中で効率良くするにはどうすれば早く片付くのかと教えられる訳でもなく、自ずと考えるもので自分を追い込んだ環境の方が結果的には成長に繋がるのです。そのように動いてきた先輩方が沢山いる会社で、皆さん凄さを目の当たりに出来るのも人生の中でとても貴重な事だと改めて思います。何をするにしてもそうですが、目標がないと自分を奮い立たす事は難しいと思います。そういった事も踏まえて、2017年はしっかりと目標を立て、年末に自分を振り返って良かった所や悪かった所を思い返す事が出来ればと思います。皆様も年末という事で今年一年の自分を振り返り、目標を持って仕事に取り組んでみてはいかがでしょう。また、そういった仕事の中にCALEEのアイテムを取り入れ仕事へのモチベーションを上げてみるのもいいかもしれませんね。

Hirotaka Ando / staff