ジャガード織機を使用したオリジナル生地のアイテムは、CALEEにとってここぞのアイテムで使用する言わば必殺のアイテム。エンドユーザーの方々にとっても馴染み深いのではないだろうか。細やかな柄を表現出来るジャガード織機はCALEEにとって、なくてはならないものである。そして今季は、家紋調の和柄を配したブルゾンタイプのジャケットでリリースとなる。

柄の部分の緯糸にポリエステル糸が来るように織り込む事で、柄に光沢が生まれ柄映えする一着に仕上がった。ブルゾンタイプというと少し野暮ったい印象を受けるが、家紋調の柄とのコンビネーションでオールドの雰囲気を感じ取れるのではないだろうか。市場で散見される、石とも玉とも分からない数多ある総柄ジャケットに目移りする位なら、ブランドがここぞで出した必殺のアイテムを手に取ってみてはいかがだろうか

We made completely original jacquard patterned all over fabric.
Weaved CALEE’s Original family emblem based on Japanese most traditional emblem of” Mitsutomoe-mon” with combination of Eagle

日本の伝統的な三つ巴紋をベースに、3匹の鷹で作製したCALEEオリジナルの家紋柄。それをジャガード織機でコットン72%、ポリ28%の総柄生地を作製し、縦糸にポリエステルの糸を入れることで、生地に美しい光沢が生まれます。


This beautiful jacquard fabric was made by 72% Polyester and 28% cotton.
Also we satisfied to provide glossing for pattern by using polyester for warp threads.

家紋”KAMON”-Japanese Family Emblem.
Jacquard loon can weave pattern and/or detailed designs.