ここ何シーズンかに渡り、コレクションの中核を成してきた「和」のアイテム。作製していくこれまでの過程の中で様々なアイテムに触れてきたわけだが、今秋冬シーズンで作製したプロダクトはその集大成とも呼べるアイテムに着手すべきという想いから、刺し子を素材として選択することになった。

本アイテムはインディゴで染め上げられた生地にインディゴ糸を使用し、元来は手作業で行っていた刺し子をジャガード織機を用いて刺し子を縫い上げることにした。仕立てたアイテムは、サードタイプジャケットと5ポケットパンツのセットアップである。今流行りのセットアップにすることでファッションにも特化した刺し子アイテムになっているのではないだろうか。

インディゴで染め上げた生地と糸を使用し、ジャガード織機で刺し子を施したサードタイプのジャケットと5ポケットパンツ。同色の刺し子が洒落感を演出し、さり気ないアクセントになってくれる。ワンウォッシュを施すことで若干のクタ感を出し、風合い良く仕上げた。

刺し子とは、日本人が日常の中で、当たり前に行っていた針仕事であり、多くの貧しい地域の中で補修、補強、防寒のための必要性に駆り立てられ作ったものである。それは、飽食の現代においては久遠の彼方に忘れ去ったものであり、日常から捨て去られてしまったものかもしれない。しかし刺し子こそが、和の服飾における原点と言えるのではないか?との想いから、このアイテムを作製するに至った。

日本人の原点と呼べるモノには日本の心が宿る。大げさと鼻先で笑い飛ばされるかもしれないが、本気で作製したからこそ伝わるモノがあると信じている。

Stitched Jacquard 3rd type Jacket ¥34,000+tax
Stitched Jacquard 5pocket Pants ¥22,000+tax

問い合わせ先
STEWARDS LANE TOKYO
03-6434-1278

STEWARDS LANE OSAKA
06-6535-7915